12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011-01-26 (Wed)
クイリングの師である内藤貴子先生が、今年の6月に日貿出版社から

”立体と平面クイリングの本”(題未定)を出版されます!

先生からの出版のお知らせは、こちら

たかこ先生は、とてもペーパークイリングを愛されており、

なおかつ、クイリングの技術、アイディア、魅力

全部持ち合わせたスゴい方です(#^.^#)

その上、また教え方が、と~っても上手いのです♪

先生は今回の出版にあたって、本は利益無しで、

あくまでクイリングに興味を持ってもらえるような本…

様々なクイリングがあり、クイリングの楽しさを伝えたいとおっしゃっておられました。

ご自分の利益よりも、いつもクイリングの普及を一番に考えられている方です!

そんな人一倍クイリングを愛するたかこ先生だからこそ、きっとクイリングの素晴らしさ

楽しさを伝えてくれる素敵な本が出来上がると楽しみにしています。

わたくしユキマリ~も、一生徒、一ファンとして、先生を心から応援しております。

皆様も、たかこ先生に暖かい応援を、どうぞヨロシクお願いいたします_(._.)_

| QUILLING | COM(8) | TB(0) |
2011-01-24 (Mon)
さっぷいですが、皆さんお元気ですか?

やっとこさっとこ重い腰を上げ、レジンとクイリングのコラボ

また作ってみました♪

今回は、バックハンガーです(-^〇^-)

せっかくなので、レジンで固める時のやり方も載せてみま~す♪

まずは、バックハンガーの飾り部分を作ります。

まずは、背景となる布に、白い接着芯を2枚重ねて貼ります。

これは、布がレジンを吸いこむと、どうしても色が暗くなってしまう為、

少しでも明るい色に出来ないかと工夫してみました。

そしてお皿の大きさに丸くカットして、セメダインで貼ります。

セメダインは、たかこ先生お薦めの”スーパーXクリア”を使いました。

次にクイリングの装飾部分。

今回は、最近お気に入りの天使とグリーンのモチーフで作成。

皿の溝がかなり浅く、ナロー(2mm巾)でも出ちゃうので、並幅(3mm巾)を、

ハサミで約1mm巾に切りました。

細いので巻くのがちょっと大変なんですが、何とか巻いて、セメダインで張り付け完成♪

DSC00108.jpg

これをレジン(エポキシ樹脂)で固めます。

たかこ先生のお薦めは、クリスタルレジンで、1年経っても黄色くならなかったそうです!

が…ワタシは、以前買ったデブコンETが残っていたので、今回はコレを使いました。

デブコンETも、エポキシのプロが薦める高性能のエポキシ樹脂です。

で、作り方に戻ると、主剤と硬化剤の割合は、2:1。

使う分だけ、デジタル秤で正確に取り分けます。

今回は、気泡を抜く為に一度ストッキングで濾すので、

使う分より少し多めに作りました。

DSC00107.jpg

小さなプラ容器に、主剤と硬化剤を入れて、楊枝などでよ~く混ぜ混ぜ♪

DSC00106.jpg

プラ容器に、ストッキングを被せ、レジン液を濾します。

DSC00105.jpg

バックハンガーの飾り皿に、なるべく気泡を作らないようレジン液を静かに流し入れます。

DSC00103.jpg

この時、表面張力を利用して、お皿に少し盛り上がる位にレジン液を入れます。

なぜかというと、レジンは固まると少し凹むからです。

残念ながら、気泡は濾しても何しても、やっぱり入ってしまうようです。

大きな気泡は楊枝などで除き、小さい気泡はドライヤーを当てたりして温めれば

ある程度は、抜けるみたいです。

埃除けにプラ板を被せ、後はじっくり固まるのを待つばかりです。

今回は、ちゃんと固まるまで、約3日掛かりました。

DSC00102.jpg


レジンが固まったら、、レジン表面にニスを塗りましょう(^^♪

ナチュラルで、なかなか大人っぽい仕上がりになりました(*´∀`*)

DSC00093 - コピー

DSC00095_20110124233937.jpg

接着芯のお陰で、背景の布色もあまり暗くならずに良かったです。

反省点としては、天使の前の白い輪が、レジンを吸って透けて

目立たなくなってしまった事。

淡い色のペーパーは、透けてしまうんですねえ。

今回の失敗で、勉強になりました。

次はレジンを吸わない様に、蝋でも塗ってみますかね。



| QUILLING | COM(6) | TB(0) |
2011-01-11 (Tue)
国際結婚仲間のMさんに誘われて、

いま東京ドームでやっている

”ふるさと祭り2011”へ。

DSC00069.jpg


連休明けの平日とあってイベントは少なかったのですが

秋田の竿燈まつりを、満喫してきました♪

DSC00062.jpg


竿燈全体を稲穂に、連なる提灯を米俵に見立て、

額・腰・肩などにのせ、豊作を祈るお祭りだそうです。

その重さなんと50キロ!

ただ立てるだけでも凄いと思うのに

そのグワングワンしなる長い長ーーーい竿燈を

バランスをとりながら担ぎ手が一人で支えます。

DSC00060.jpg


何度も倒れそうになりながらも、必死で支える勇姿が感動的で

天井につくほどの高い高い竿燈の群が圧巻でした!

この祭りを観ただけでも、今日来た甲斐があったかも(-^〇^-)♪



美味しい郷土の名産品も目白押し。

本当は色々食べたかったけど、目移りして、なかなか決められず

結局、Mさんのリクエストで鹿児島の鶏飯(けいはん)を食べました。

DSC00065.jpg


鶏飯は、とりめしとは別の料理で、

鶏の出し汁を掛けて食べるお茶漬けに近いものです。

鹿児島のおねいさんに勧められ、

柚子胡椒と燻製醤油も加えてみましたが

出し汁が絶品で、とっても美味しかったあ~♪

DSC00058.jpg

それから、久しぶりに大好きな

仙台の牛タン弁当を買い

京都のペンケースと

名古屋のマクロビドーナツ、

宮古島の雪塩を使った焼き菓子などをお土産に♪


お昼過ぎると身動きでいないほど混んできたので

早めに退散、家路につきました。

ここんとこ、ずっと籠りっきりで仕事してたので

久々に良い気分転換が出来ました。

誘ってくださったMさん。ありがとう♪


| 関東 | COM(0) | TB(0) |
2011-01-01 (Sat)
皆さん、(。´∇`)明けましておめでとうございま~す★
昨日は"The年越しパーティー"♪
ご馳走を食べながら、家族で年を越しました。
年明けと共に、地元では天神様と呼ばれている古城天満宮まで
皆で初詣に行ってきました。
田舎の小さな神社ですが、沢山の参拝客で長い行列が出来ていました。
この神社に参拝するのは、な~んと弟の七五三以来(笑)
でも神社をみたら、懐かしい子供時代の記憶が鮮やかに蘇ってきました。
久々の初詣に、神様が一番ビックリされたやもしれませぬ(笑)
今年も、(/ ̄^ ̄)/ ̄ \(。_ 。\)ヨロシクお願いいたします!
皆様にとりまして、素晴らしい年でありますように♪
年女のワタシも、スペシャルな年にしたいな~と思っております♪
まあ、だからといって、マイペースでやるというスタンスは
変わらずなんですけどね~(笑)
でも今まで蒔いてきた種が、去年末頃から少~しずつ
芽が出そうな気配なのです(*´∀`*)
そういうのって、ワクワクします♪
今年は地道にコツコツやることで、やりたいことを少しずつ拡げていきたいな。
それが今年の抱負かしら('∀`)>


さて、今年から始まりましたワークショップのご案内です。
2011年1月14日~2月14日限定で
”クイリングでスペシャル・バレンタインカード作り”の
ワークショップを自宅アトリエで開きます!

DSC00054.jpg

たったの¥1000で、クイリングだけでなく、スクラップブッキングも、
ちょっぴり学べるお得なレッスンとなっております(笑)
詳細は、http://quilling-ecru.jimdo.com/ をクリックし
ワークショップのご案内をご覧くださいませ。
ご予約・お問い合わせは ecru77@gmail.com までお願いします(*´∀`*)
| QUILLING | COM(4) | TB(0) |