123456789101112131415161718192021222324252627282930
2014-09-26 (Fri)
こんばんは、ユキマリ~です
国際フォーラムの個展とオムニバス本の出版の制作でお忙しい内藤貴子先生に代わり
今日もらぶくいが、貴重なベトナムのクイリング情報をご紹介します(*^-^*)


こちらは↓貴重な画像と情報を提供してくださるナイスガイ
たかこ先生のカッコイイパートナーさまです
平和会議を行った場所で平和のピース
  今日も、ご協力ありがとうございます



さて、今日も前回のおさらいから♪

ベトナムのクイリング工房では、
障碍者の方々が、クイリングを製作しているそうです。



工房の製作風景↓
ベトナムクイリング3



ベトナムでは、お土産としてクイリングが売られています。
生業として、クイリングを製作している人が多いと思われます(商業性が強い)
この工房の作品は、オリジナリティはともかく、バラエティに富んでいます。
技術は凄いので見ごたえも十分(*^-^;*) 



おさらいが済んだところで、今日もまずは
ベトナムのクイリングを、ご紹介していきたいと思います♪



ベトナムクイリング1
ベトナムの民族衣装なんでしょうか? 印象的な作品ですね!




ベトナムクイリング0
こちらは、アジアンな小フレーム♪




ベトナムq12
迫力ある虎のフレーム。 毛並みがリアル!



突然ですが・・・ここで皆さんに質問です(  ̄(エ) ̄)b
上の虎のフレームは、いくらだと思いますか?



答えは・・・実は、ないんです!
あちらの慣習で、価格は店と客との交渉によって決まるからです。
値切って買ったつもりが、実は高値で買わされていた・・・
な~んてのは、アジアではよく聞く話。


後からネットで調べて分かったんですが、
たかこ先生のパートナーさまも、現地価格よりも
だいぶ高い値段を提示されてたみたいです^^;
それでも、日本よりは格安でした


他の国と比べても、ベトナムのクイリングは、お買い得といえそう
たかこ先生から教えて頂いた”クロアチアに行かれた生徒さん”の情報によると
クロアチアの土産店に売られているクイリングのアクセサリーや装飾品は
小さいものでも2000円もするんだそうです w(@0@)w
そう考えると、豊富で質の良いクイリングが格安なベトナムは、
クイリング天国といえそうです



ベトナムのクイリングネタ!まだまだ続きます!
次回もまた見てくださいネ♪(*^-^*)




最後に、今日の一枚はこちら↓
独立記念塔 - コピー


カンボジアの首都プノンペンにそびえる独立記念塔
カンボジアは、1953年にフランスから独立。
この塔は、アンコールワットの中央塔を意識して作られたそうです。


フランス植民地時代、東洋のパリと謳われた美しい街プノンペンは
内戦によって荒廃してしまいましたが、
年々復興が進み、今では古い建物が取り壊されて
新しい建物が次々と建てられているそうです
きっと新しい町並みは、カンボジアの復興のシンボルなんでしょうね(・◇・)/~~~



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


オムニバス・クイリング本
の応援も、よろしくお願いします♪
こちらをポチッ↓して頂くと励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークイリングへ


| QUILLING |
2014-09-23 (Tue)
おはようございます
ユキマリ~(愉喜)です


国際フォーラムの個展と
オムニバス本・出版の制作
←クリック
で、何かとお忙しい内藤貴子先生に代わり
今回もベトナムのクイリング
らぶくいでご紹介していきたいと思います


貴重な画像と情報を提供してくださるのは、前回同様
平和会議を行った場所で、平和のピースをしているナイスガイ
平和会議を行った場所で平和のピース
たかこ先生のカッコイイ パートナーさまです
     ご協力ありがとうございます


たかこ先生のお話から察すると・・・
彼はアジアの国々をひとりで回っていらっしゃるようです(=^ェ^=)
治安の悪い所もありますから、気をつけて旅を楽しんでくださいませ♪



さて・・・ベトナムのクイリングをご紹介する前に
まずは前回の簡単なおさらいから♪


ベトナムのクイリング工房では、
障碍者の方々が、クイリングを製作しているそうです。



工房の製作風景↓
ベトナムクイリング3


そしてベトナムでは、お土産としてクイリングが売られています。
生業として、クイリングを製作している人が多いと思われます。
故に商業性の高いクイリングといえるんじゃないでしょうか(*^-^*)


さて、いよいよここから
ベトナムのクイリング
ご紹介していきますよ~↓(・◇・)/



 ベトナムクイリング5
ベトナムらしいモチーフですね^^ まるで絵画のよう♪




ベトナムQ9
ファッションイラスト風。 モダンな感じ。





ベトナムクイリング4
コカコーラのサインですよね? 思い切りアメリカン 笑



ベトナムQ10
ユリヤ ブロドスカヤさんの作品に、こんなのあったよ? ね?



まぁ、オリジナリティは、ともかくですね・・・^^;
こちらの工房に置いてある作品は、バラエティに富んでいます。
技術は凄いので見ごたえは十分です(*^-^;*) 



ベトナムのクイリングまだまだ続きます♪
次回は、また違う角度から
ベトナムのクイリングに切り込んでいきたいと思います♪



最後に、今日の一枚はこちら↓
キリングフィールド

キリングフィールド
ポル・ポト政権下のカンボジアで、民衆が大量虐殺された処刑場跡
*ここからは、ちょっとハードな内容なので、苦手な方はスルーしてください!




キリングフィールドは、ポル・ポト政権下のカンボジアで、
200万人にも迫る民衆が大量虐殺された処刑場跡です。
画像左の木は、赤ん坊を叩きつけて殺していたというキリング・ツリー。
右の小屋には、450人が埋まっていたそうです。


あんな悲劇を、二度と繰り返してはいけない・・・
ここを訪れる誰もが、そのことを深く胸に刻むはず!
あの悲劇を乗り越えて、今のカンボジアがあることを
私達は忘れてはいけないと思います。

今回、キリングフィールドを通じ、
平和であることの有難さ、そして平和であることの難しさも
両方同時に痛感したのでした。

尊い命を絶たれてしまったカンボジアの人々のご冥福を、心から願ってやみません(合掌)


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


オムニバス・クイリング本
の応援も、よろしくお願いします♪
こちらをポチッ↓して頂くと励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークイリングへ
| QUILLING |
2014-09-20 (Sat)
こんにちは、ユキマリ~です


今回から、ベトナムのクイリング
数回に分けて、ご紹介していこうと思います


前回に引き続き国際フォーラムの個展と
オムニバス本の出版
の制作でお忙しい
たかこ先生に代わりらぶくいがお伝えします


今日も貴重な画像と情報を提供してくださるのは
平和会議を行った場所で、平和のピースをしているこの方↓

平和会議を行った場所で平和のピース


たかこ先生のカッコイイパートナーさまです
ご協力、感謝いたしますm(  ̄(エ) ̄)m


昨日、新たにたかこ先生を通じ、パートナーさまから
カンボジアなどの名所画像も送っていただいたので、
そちらも”今日の一枚”として、簡単な紹介と共に
ちょっとずつご紹介していけたらと思います



さて、私がベトナムのクイリングで知っていることといえば・・・
クイリングをお土産として売っているということです。


私がはじめてベトナムのクイリングを知ったのは、今から5年くらい前。
当時、参加したクイリング集中基礎講座の先生のブログで
それまで見たこともないようなデザインの
ベトナム土産のクイリング・カードを見たのが始まりです。
不思議な魅力に、目が離せなかったのを覚えています。


それから何度か知り合いのクイラーさんなどに
ベトナム土産の素敵なクイリンググッズを見せていただく機会があり
とても興味を持ちました。


今回、ベトナムのクイリングⅠでは、
ベトナムのクイリング工房の製作風景をご紹介します↓
なるほど!ラックに、沢山のクイリングパーツが並んでいますね^^

ベトナムQ7


こちらの工房では↓障碍者の方々が
クイリングを製作
しているそうです
ベトナムクイリング3



皆さん。同じ絵の上から、クイリングを貼り付けてますね。
手前にはクイリング・ピアスのサンプル表みたいなものも写っています。
ここから売りモノとして、クイリングを効率よく製作している様子が
伺えます。



ベトナムクイリング2


こんな風に、お店に並んでいるんですねえ(*^-^*)


ということで、今日はここまで♪
次回、ベトナムのクイリングⅡでは、いよいよ
素敵なベトナムのクイリング
ご紹介していきますよ
お楽しみに~(  ̄(エ) ̄)


最後に、今日の一枚はこちら~↓
今日の一枚 メコン川


メコン川は、チベット高原を源流とし、東南アジアを流れる国際河川の一つ。
雄大な大地に流れるメコン川を眺めながら、この歩道を歩いてみたら
さぞかし気持ちが良いでしょうね(*^-^*)
たかこ先生のパートナーさまが、ちょっとうらやましいな~ 笑


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


オムニバス・クイリング本
の応援も、よろしくお願いします♪
こちらをポチッ↓して頂くと励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークイリングへ


| QUILLING |
2014-09-19 (Fri)
こんにちは、ユキマリ~です

今回から数回に渡り、日本にいるとなかなか分からない
カンボジアとベトナムの貴重なクイリング事情をお送りします!


カンボジアとベトナムから、貴重な画像と情報を提供してくださったのは、
たかこ先生のカッコイイパートナーさまです
カンボジア人と写っている右のイケメン男性が↓この方。


たかこ先生のパートナーさん


国際フォーラムの個展とオムニバス本の出版(←詳細は、クリック)
が同時進行中のご多忙なたかこ先生に代わり
今回はらぶくいで、皆さんにご紹介することになりました


たかこ先生とパートナーさま。
貴重な情報どうもありがとうございます!!



では、今日はカンボジアのクイリングから\(^o^)/


これが↓カンボジアのクイリングだそうです。
カンボジアクイリング3




今カンボジアでは、こういった紙のビーズが流行っているらしいです。




カンボジアクイリング1



雑誌や新聞などで、作られているみたいです。
カンボジアで、クイリングの材料やペーパーは
全く販売されていないようだ
とのことでした。



カンボジアクイリング4




ちょっと見、クイリングかしら?って思いますが
よく見ると、ちゃんとグレープロールなどを
組み合わせた
ビーズが使われています



カンボジアクイリング2



カンボジアのクイリングは、実用性の高いものが人気のようですね(=^ェ^=)



さて、次回からはベトナムのクイリング事情
お送りする予定ですよ~(・◇・)/~~~ お楽しみに~♪


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



オムニバス・クイリング本
の応援よろしくお願いします♪
こちらをポチッ↓して頂くと励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークイリングへ


| QUILLING |
2014-09-17 (Wed)
おはようございます♪
たまには、真面目モードで話をば・・・


ただ今、編集者Kさんのレイアウト待ちなんで
久しぶりに連休も休めたし、
ここんとこ少しゆっくりさせてもらってます。


”愉喜さんのページは、かなり盛りだくさんになっているため、
どの作品を生かしてどの作品を省くかという選択が難しくなっています ”
と、日貿出版社の編集者Kさん。


ちょっと張り切って作りすぎた?
今回は、6人の作家で一つの本を作るため
一人のページ数は、残念ながら限られています。
提出作品が多ければ、割愛される作品が出てきてしまうのも
残念だけど、仕方のないこと…
Kさんのお話の感じだと、数点は省かれてしまいそう(涙)
今週末か来週には、どの作品が掲載確定したか連絡が入る予定です。


掲載作品が確定した後は、その掲載作品に使用した素材メーカーさんに
作品確定のお知らせと掲載条件の確認を行う作業が待っています。
企画前の段階で、素材メーカーさんには、一応の使用許可を頂いています。
でもそれは企画が通ったら・・・という仮定での話。
正式に掲載確定したら、最終的な了解と確認を得なくてはなりません。
後々トラブルにならないためにも、ここは手を抜かないようにしないと…
そして、これ全部、作家みずからが動かないといけない作業なんですよ~^^;


それともう一つ…
レシピ提出用に私が撮って加工した手元写真を見たKさんが
そのまま本に流用したいとおっしゃって…
でもその写真は、全部小さく加工してしまった後のものなので
こちらもレイアウトが決まった段階で、
私が新たに元画像を加工することになりました。


メインの制作が一段落して、集中力がプツッと切れてましたが^^;
まだまだ本を出版するまでには、様々な仕事や準備が残っているので
来週からまたエンジン掛けなおして、ガンバります!


今日も最後までおつきあいいただき感謝デス(*^-^*)




∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



オムニバス・クイリング本
の応援よろしくお願いします♪
こちらをポチッ↓して頂くと励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークイリングへ
| QUILLING |