123456789101112131415161718192021222324252627282930
2014-09-20 (Sat)
こんにちは、ユキマリ~です


今回から、ベトナムのクイリング
数回に分けて、ご紹介していこうと思います


前回に引き続き国際フォーラムの個展と
オムニバス本の出版
の制作でお忙しい
たかこ先生に代わりらぶくいがお伝えします


今日も貴重な画像と情報を提供してくださるのは
平和会議を行った場所で、平和のピースをしているこの方↓

平和会議を行った場所で平和のピース


たかこ先生のカッコイイパートナーさまです
ご協力、感謝いたしますm(  ̄(エ) ̄)m


昨日、新たにたかこ先生を通じ、パートナーさまから
カンボジアなどの名所画像も送っていただいたので、
そちらも”今日の一枚”として、簡単な紹介と共に
ちょっとずつご紹介していけたらと思います



さて、私がベトナムのクイリングで知っていることといえば・・・
クイリングをお土産として売っているということです。


私がはじめてベトナムのクイリングを知ったのは、今から5年くらい前。
当時、参加したクイリング集中基礎講座の先生のブログで
それまで見たこともないようなデザインの
ベトナム土産のクイリング・カードを見たのが始まりです。
不思議な魅力に、目が離せなかったのを覚えています。


それから何度か知り合いのクイラーさんなどに
ベトナム土産の素敵なクイリンググッズを見せていただく機会があり
とても興味を持ちました。


今回、ベトナムのクイリングⅠでは、
ベトナムのクイリング工房の製作風景をご紹介します↓
なるほど!ラックに、沢山のクイリングパーツが並んでいますね^^

ベトナムQ7


こちらの工房では↓障碍者の方々が
クイリングを製作
しているそうです
ベトナムクイリング3



皆さん。同じ絵の上から、クイリングを貼り付けてますね。
手前にはクイリング・ピアスのサンプル表みたいなものも写っています。
ここから売りモノとして、クイリングを効率よく製作している様子が
伺えます。



ベトナムクイリング2


こんな風に、お店に並んでいるんですねえ(*^-^*)


ということで、今日はここまで♪
次回、ベトナムのクイリングⅡでは、いよいよ
素敵なベトナムのクイリング
ご紹介していきますよ
お楽しみに~(  ̄(エ) ̄)


最後に、今日の一枚はこちら~↓
今日の一枚 メコン川


メコン川は、チベット高原を源流とし、東南アジアを流れる国際河川の一つ。
雄大な大地に流れるメコン川を眺めながら、この歩道を歩いてみたら
さぞかし気持ちが良いでしょうね(*^-^*)
たかこ先生のパートナーさまが、ちょっとうらやましいな~ 笑


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


オムニバス・クイリング本
の応援も、よろしくお願いします♪
こちらをポチッ↓して頂くと励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークイリングへ


関連記事
| QUILLING |