12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014-09-26 (Fri)
こんばんは、ユキマリ~です
国際フォーラムの個展とオムニバス本の出版の制作でお忙しい内藤貴子先生に代わり
今日もらぶくいが、貴重なベトナムのクイリング情報をご紹介します(*^-^*)


こちらは↓貴重な画像と情報を提供してくださるナイスガイ
たかこ先生のカッコイイパートナーさまです
平和会議を行った場所で平和のピース
  今日も、ご協力ありがとうございます



さて、今日も前回のおさらいから♪

ベトナムのクイリング工房では、
障碍者の方々が、クイリングを製作しているそうです。



工房の製作風景↓
ベトナムクイリング3



ベトナムでは、お土産としてクイリングが売られています。
生業として、クイリングを製作している人が多いと思われます(商業性が強い)
この工房の作品は、オリジナリティはともかく、バラエティに富んでいます。
技術は凄いので見ごたえも十分(*^-^;*) 



おさらいが済んだところで、今日もまずは
ベトナムのクイリングを、ご紹介していきたいと思います♪



ベトナムクイリング1
ベトナムの民族衣装なんでしょうか? 印象的な作品ですね!




ベトナムクイリング0
こちらは、アジアンな小フレーム♪




ベトナムq12
迫力ある虎のフレーム。 毛並みがリアル!



突然ですが・・・ここで皆さんに質問です(  ̄(エ) ̄)b
上の虎のフレームは、いくらだと思いますか?



答えは・・・実は、ないんです!
あちらの慣習で、価格は店と客との交渉によって決まるからです。
値切って買ったつもりが、実は高値で買わされていた・・・
な~んてのは、アジアではよく聞く話。


後からネットで調べて分かったんですが、
たかこ先生のパートナーさまも、現地価格よりも
だいぶ高い値段を提示されてたみたいです^^;
それでも、日本よりは格安でした


他の国と比べても、ベトナムのクイリングは、お買い得といえそう
たかこ先生から教えて頂いた”クロアチアに行かれた生徒さん”の情報によると
クロアチアの土産店に売られているクイリングのアクセサリーや装飾品は
小さいものでも2000円もするんだそうです w(@0@)w
そう考えると、豊富で質の良いクイリングが格安なベトナムは、
クイリング天国といえそうです



ベトナムのクイリングネタ!まだまだ続きます!
次回もまた見てくださいネ♪(*^-^*)




最後に、今日の一枚はこちら↓
独立記念塔 - コピー


カンボジアの首都プノンペンにそびえる独立記念塔
カンボジアは、1953年にフランスから独立。
この塔は、アンコールワットの中央塔を意識して作られたそうです。


フランス植民地時代、東洋のパリと謳われた美しい街プノンペンは
内戦によって荒廃してしまいましたが、
年々復興が進み、今では古い建物が取り壊されて
新しい建物が次々と建てられているそうです
きっと新しい町並みは、カンボジアの復興のシンボルなんでしょうね(・◇・)/~~~



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


オムニバス・クイリング本
の応援も、よろしくお願いします♪
こちらをポチッ↓して頂くと励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークイリングへ


関連記事
| QUILLING |