123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-10-01 (Wed)
今日から10月はじまりましたね


ナンダカンダ時間があっという間にすぎて、正直驚いていますw(@0@;)w
あれ~え、そういえば、最近オムニバス本の事も書いてないなぁ~ 苦笑
今日はベトナムのクイリングⅣをお送りして
次回は久しぶりにオムニバス本ばなしも書きたいと思っちょります(*≧∇≦*)
お楽しみに・・・(・◇・)/



さて今日も国際フォーラムの個展とオムニバス本の出版の制作でお忙しい内藤貴子先生に代わりらぶくいが、貴重なベトナムばなしをご紹介します



貴重な画像と情報を提供してくださる
身長180cmモデル体系のこの方
S__8347697.jpg
たかこ先生のカッコイイパートナーさまです
今日も、画像&情報ありがとうございます



パートナーさまの後ろにあるのは文廟の境内にある大太鼓
重さは、700kgもあるそうです♪
この文廟の画像は、他にも送って頂いたので、後で”今日の一枚”でご紹介します(=^ェ^=)



さて、ここからはベトナムのクイリング・ネタですよ!
こちらを↓ご覧ください!
ベトナムQ6



これもベトナムのクイリング工房の画像なんですけど
立体人形の注文サンプル表のようですね?
なんかネットなどで見たことある子達を、何組か発見しちゃいましたケド^^; 



ちなみに、ベトナムのクイリング工房では
立体モノだけは、注文販売なんだそうです
なんでだ~(  ̄(エ) ̄)?って思いますよね 笑



ベトナムクイリング3



立体モノ作れる人が少ない?
もしかしたら立体クイリング自体が、量産には向いてないんでしょうかね?
思うに平面に比べ、立体は個人の技術の差が出やすいのでは?と思ったりして。
だから立体だけは注文販売にして、熟練したクイリング職人さんに作らせるのではないかと? 笑
他に考えられることは、手間が掛かるから?
値段も、平面より割高だそうです(*^-^*)



さて、長くなってきちゃったので、今日の一枚もういっちゃいますか・・・笑
文廟1



この中国の建物みたいなのは、ベトナムのハノイにある文廟(孔子廟)
1070年に孔子を祀って建立された廟で、ベトナムのお札にも描かれた有名な廟です。
1076年には、境内にベトナム初の大学が開設されたそうです。



文廟2



ハノイ市の中心部にありますが、文廟内はとても静かだそうです。
李朝から千年・・・喧噪から逃れ、ベトナムの歴史に
静かに想いを馳せるのも、乙なものかもしれません・・・



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


オムニバス・クイリング本
の応援も、よろしくお願いします♪
こちらをポチッ↓して頂くと励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークイリングへ


関連記事
| QUILLING |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。