123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-02-04 (Sat)

長年連れ添ってきた夫は、何でもいえる親友のような存在。
でもワタシたち、お互い言いたいこといっても
あんまりケンカにはならないんですよねえ。

ワタシがよくケンカするとしたら、それは母。
女同士であるワタシたちは、お互いに遠慮のない関係です。
母の世話をするようになってからは、
特にお互いの距離が近くなったように感じます。

若い頃は社交家だった母も、歳をとってからは
人とつきあうのが億劫だと引きこもりがちに。
でもそれはそれでストレスは溜まるようで
なぜかワタシにだけ「やつあたり」が始まります。

同居している口下手な弟には、いくら文句をいっても
ただプイッとむくれて、その場を立ち去ってしまうだけなので
”あたってもツマンナイ”んだそうです 笑

母にあたられたら、どうするかって?
ワタシもガマンなんてしませんよ。
お互い遠慮がないので、ああいえばこういうで応戦。
どう言えば相手がカチンとくるか、お互い知っているから
時々は、大ゲンカになることも。


c12ec732182a7d6a67a8a0b07531e33e_s.jpg



それでも小一時間も全力で言い合えば、
お互い気が済んで、はい終わり!

で、笑っちゃうんですが、ケンカの後ね。
母を見ると、えらくスッキリした顔してる…まったく、もう^^;
今の母にとっては、娘とのケンカが、唯一のストレス解消の機会のよう・・・
いやはや、娘にとっては、えらく迷惑な話です、ハイ 笑

でも血の繋がりって不思議。
数時間も離れてれば、自然と怒りが収まって
お互いあやまりもせず、何事もなかったかのように
2人で仲良く茶をすすってるんですから。

ケンカといえば…
遠い昔に亡くなった父は、この気の強い母とケンカするたびに
いつも物凄い勢いで、家の掃除をする人でした。
そんなオモシロい父を遠目で見ながら、家族でよく笑ってました。
怒りもこうすれば有効利用できるんだねえって 笑

今でも時々あのときの可愛い父の姿が目に浮かび…
ふふっ...と思い出し笑いをしてしまうワタシです。


ポチッていただければ、はげみになります♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークイリングへ



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

Love&Quilling一押しの内藤貴子先生のクイリング本です♪
なにしろクイリングの概念を変えるようなスゴい本です!
ひとりでも多くの方に読んでいただけるよう本の応援お願いいたしますm(_ _)m


関連記事
| つれづれ話 |