12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017-02-20 (Mon)


皆さんは、内藤貴子先生のエントリー
「クイリングに関する問題提起」をもうお読みになったでしょうか?

一部の人達が、パーツを許可制にしようとしているが、いかがなものか?
それでは、クイリングが衰退してしまうのではないか?
パーツは、皆でシェアするべきだと思う…
と、たかこ先生は今回のエントリーで、問題提起されています。

このエントリーを、ワタシも読ませていただき
皆さんと一緒に考えていきたい問題だと思ったので
こちらでもご紹介させていただくことにしました。

まずは、是非たかこ先生のエントリーを読んでみてください。
先生のエントリーへは、こちらから↓飛べます
http://takaquilling.blog9.fc2.com/blog-entry-377.html

先生がおっしゃっていることのひとつひとつが
ワタシには、すごく響きました。

改めてワタシが書く事は何もありませんが
自分なりに感じたことを、少しだけ書きたいと思います。

様々なパーツを組み合わせ、オリジナルなものを表現していくこと…
それが、クイリングの醍醐味ですよね?

でもその要であるパーツを、誰かが規制してしまったら?
クイリングは廃れてしまうかもしれない…
そう危機感を覚えるのは、きっと先生だけではないと思います。

クイリングにとってのパーツは
「あくまで作品を構成するためのパズルのピース」であって
「皆で共有していくべき財産」ではないかとワタシも思うんですよ。

そこに規制をかけてしまうと、クイリングは
どんどん不自由で、窮屈な世界になってしまうんじゃないでしょうか?
ワタシも、ちょっとそれはイヤかなあ…


末筆ながら、今回の問題について、最初に、
たかこ先生が声をあげてくださったことに敬意を表したいと思います。

これは違うと思う…
そう声をあげることで、自分が悪者になってもかまわない…
先生が、そこまで覚悟されて問題提起されたことを
ここに付け加えさせていただきます。
きっと、とても勇気がいったことと思います。

この先生のエントリーは、ワタシの周りでも、
思った以上の賛同の声、反響がありました。
もちろん人それぞれ、反対意見も当然あると思います。

ただどんな意見があろうとも
クイリングが好き!クイリングを盛り上げたい!
そういう意味では、みな同志であるはず!!

だから、この機会に一緒に考えていただけたらと思い
今日のお題にしてみました。

最後までおつきあいいただき、ありがとうございました!


36a43e90926976be3264be8c6f2b3177_s.jpg



ポチッていただければ、はげみになります
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークイリングへ



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

早くも重版決定の大人気な新刊本「紙で作るミニチュアフード」は
こちらから↓詳細をどうぞ!



関連記事
| QUILLING |