123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-07-07 (Thu)
昨日たかこ先生からメールが届いた…

9月に立川オリオン書店さんでワークショップをするが
その時にクイリング作品も販売するので
皆にも協力してほしい…そんな内容

で、今朝いつものように
寝起きでボケラ~っとしながら
パソコンをオンにすると
またまたたかこ先生からメッセージが…

販売作品の詳細と共に

何が売れて、何が売れないのか?
クイリングを知らない人は何を求めているのか?
実験も兼ねているので、チャレンジと思って参加してほしい。
そして…「回りに迷惑をかける」
「×××に迷惑のかからないものを 創らなければならない」
などと絶対に思わないで欲しい!
恐怖心や使命感がいいものを創作する邪魔になる…
例えそれが失敗だったとしても、どんな作品にも、その人の努力があるもの…
失敗は成功の元。失敗を多く積んだ者が、いいものを 創ることができる…

要約すると、そんな内容だった。

恐怖心と使命感…
確かに、人から依頼を受けてクイリングを創るとき

誰々さんの期待を裏切らないように、いいものを創らなきゃ…
ここで失敗したら、失望させてしまう…
クイリングを好きになってもらえないかも…

そんな気持ち確かにあったなぁと、今更ながら、すごく反省

それは時に、自分の本当に創りたいものではなく
人が見て良いもの、好きなものを創らなければ…って思いや
失敗できないというプレッシャー、焦りに変わり、気持ちが重かった…

考えてみれば、あんな精神状態で、良い作品が創れるはずもない

たかこ先生、深いぃ~ (・____________________・)ノ"〓))) バンバンッ ←深いぃ~ボタン(笑)

これからは、人の評価や失敗を恐れず
もっとのびのび創っていこう

自由な発想、子供のような好奇心で創ろう

楽しんで創ること…ホント大切ですね
関連記事
| QUILLING | COM(6) | TB(0) |
コメント





















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。