123456789101112131415161718192021222324252627282930
2011-07-17 (Sun)
ここんとこ恒例になりつつあるカトケンの(俳優 加藤健一)お芝居。
またいつものメンバーで、下北沢の本多劇場に観に行ってきました♪

今回のお芝居は ”滝沢家の内乱”でした。


『南総里見八犬伝』で有名な滝沢馬琴ですが、
彼の執筆中の苦悩と葛藤、そして家庭を描いた物語で
もう一人の主人公、息子の嫁”お路”との関係性の変化が面白かったです。

初めは、煩い義父と嫁の関係から始まるのですが
お互い葛藤を抱きながらも、病弱で何も出来ない夫と狂った義母を支える為
やがて二人は、滝沢家を守る同士のようになっていきます…
長い年月を共に過ごし、支えあううちに、連帯感が生まれるんですね!
お互い姑と嫁という距離を保ちながらも、心を打ち明けあう友となり、ちょっと男女の匂いもし…
そして最後は、目がほとんど見えなくなって執筆が困難になった馬琴に、
お路が代理執筆を申し出て…
そして二人は苦労の末、やがて『南総里見八犬伝』を完成させるのです!

最後、馬琴とお路は、本当の父と娘のように、かけがえのない家族となっんだなぁと思い…
思わず目頭が熱くなりました
自分の夢と家族の長としての狭間で、実は葛藤しながら生きた馬琴と
滝沢家の嫁として、最後まで馬琴に尽くしぬいたお路の生き方にも
感銘を受けました。

そしてお芝居の後は、大切な友達と、いつも通りに買い物や食事をたっぷり楽しみ
また必ず会おうねと、駅のホームで、お互い笑顔で手を振って別れました…
もちろん、またすぐに会えますとも

さて、そんなこんなで、関東滞在も残り後3日。
心配なこと、辛いこと、苦しいこと、楽しいこと、嬉しいことが
てんこ盛りの2ヶ月弱でした
いつも周りにいてくれる人達の大事さや、暖かい気持ちに触れ
今まで見えなかったことも見えた気がする長期滞在でした。

明日には、ダーリンも帰国します。
さぁ、気持ちを切り替えて、そろそろ帰り支度をするとしますかね…



関連記事
| 関東 | COM(2) | TB(0) |
コメント

















管理者にだけ表示を許可する